全量売電型太陽光発電

全量売電型太陽光とは

「固定価格買取制度」により20年間固定価格で発電した電気を電力会社が全て買取ることを国が法により義務化しています。また、これら買取にかかる費用は電気を使用する全ての家庭、事業所から使用電力に比例して毎月徴収することで賄われています。
 買取単価は2017年度21円/kWとなっております。しかし、メーカー競争によりシステム価格が下落している為、まだまだ投資に対するメリットは見込めます。

全量売電型太陽光のメリット

見積もりが欲しい!資料請求したい!など太陽光発電に関するお問い合わせはこちら

以下該当する項目をご入力ください。
 
■電話番号欄には、必ず連絡の取れる電話番号(自宅もしくは携帯電話)をご入力ください。
■返信メールをお受け取りいただけるよう、迷惑メール設定等をお確かめください。
 ※送信ドメインは[@kk-kan.co.jp]
■万一、3日が経過しても返信がない場合は、大変お手数ですが再度ご連絡ください。
お名前 ※必須
※例:山田 太郎
フリガナ ※必須
※例:ヤマダ タロウ
郵便番号
※例:123-4567
都道府県
市区町村
番地・屋号等
電話番号 ※必須
メールアドレス



注) 半角英数字のみ
お問い合わせ内容