ソーラーシェアリング

ただの農地を稼げる農地へ

農業を続けながら太陽光発電所が設置可能!

ソーラーシェアリングとは農地に支柱を立て、上部の空間に太陽光パネル等の発電設備を設置し、営農と発電事業を同時に行うシステムです。

ソーラーシェアリングが人気の理由

✔「売電収益」+「農作物収穫」によるダブル収入
 農業にほとんど影響を与えることなく発電するので、これまでの作物の収入にプラスして売電収入を得る
  ことができます。
✔「固定価格買取制度」により20年間安定収入
  固定価格買取制度により、売電単価と期間が決まっているので、安定した収入を得ることができます。
※営農型太陽光は一定の条件を満たす必要があります。詳しくは菅工務店までお問い合わせください。
✔「第一種農地」でも太陽光発電所を設置可能
 「第一種農地」でも「一時転用」することで太陽光発電所の設置が可能となります。
 ※ただし、地元の農業委員会に届出を出し、許可を得る必要があります。 

見積もりが欲しい!資料請求したい!など太陽光発電に関するお問い合わせはこちら

以下該当する項目をご入力ください。
 
■電話番号欄には、必ず連絡の取れる電話番号(自宅もしくは携帯電話)をご入力ください。
■返信メールをお受け取りいただけるよう、迷惑メール設定等をお確かめください。
 ※送信ドメインは[@kk-kan.co.jp]
■万一、3日が経過しても返信がない場合は、大変お手数ですが再度ご連絡ください。
お名前 ※必須
※例:山田 太郎
フリガナ ※必須
※例:ヤマダ タロウ
郵便番号
※例:123-4567
都道府県
市区町村
番地・屋号等
電話番号 ※必須
メールアドレス



注) 半角英数字のみ
お問い合わせ内容